メディア宇宙・地球環境

「黒い貴族」この星の全ての住民を支配する者たち(9)メデアのカルト

黒い貴族の血族は地上を効果的にコントロールするためのネットワークを形成しています。”
COBRAアップデート:台湾会議報告および地球の状況報告 2018/5/31

.2017/07/11付 The Holy Grail of Who “They” Are That Rule Over Us All

15-32、メディアのカルト

メデアのカルトは、スフォルツァ家ヴィスコンティ家ボロメオ家などのミラノの貴族によって率いられています。メデアは、ギリシャ神話に登場する魔女または魔術師でした。

メディアは、社会の心を悩ませるために、魔法やマインドコントロールの呪文を使います。ミラノの名前は、ラテン語のMediolanumに由来すると考えられています。ミラノは国際的なメディアセンターと見なされています。億万長者で政治家のシルヴィオ・ベルルスコーニはミラノ出身で、イタリア最大の放送会社Mediasetを所有・運営しています。シルヴィオ・ベルルスコーニはシチリア・マフィアと深いつながりを持ち、イタリアの首相を4期務めました。シルヴィオはまた、ロッジP2 (正式名称Propaganda Due)のメンバーでもあり、このフリーメーソンロッジは「影の政府」として政権の腐敗に関係しています。

ベアトリス・ボロメオ王女はミラノ大学に進学し、デイリー・ビーストやニューズウィークで働いた国際記者です。スフォルツァ家、ヴィスコンティ家、ボッロメオ家は、小児性愛の寓話である蛇が子供を食べる絵を紋章に描いています。

ギリシャ神話では、メデアは2匹の蛇や龍に引かれる戦車に乗ったことで知られています。メデアのカルトは、小児性愛カルトからの逸脱として、マインドコントロールや巧妙な欺瞞を使用して心を魅了し、気をそらす児童性的虐待者のカルトです。小児性愛は悪魔崇拝のイニシエーションに利用され、それが非常に多くのカトリック司祭が小児性愛者として暴露された理由です。ミラノ出身のこれらのイタリア貴族は、すべてバチカンと関係があります。ほとんどの秘密結社は小児性愛に関与しています。

億万長者のオプラ・ウィンフリーは「すべてのメディアの女王」と呼ばれ、彼女の親友であるゲイル・キングは何十年にもわたってニュースメディアで働いており、現在はCBSで働いています。ゲイル・キングはコネチカット州出身で、何十年にもわたって地元のニュース局で働いていました。

ガイル・キングはサンディフック小学校銃乱射事件の大衆洗脳行動に加担していました。この二人はメデアの儀式の上級メンバーです。メディアを通してサンディフックが本当にあったと主張していた人はすべて悪魔教の信者です。サンディフック事件が偽物だということは、何度も何度も証明されてきました。メーガン・ケリーもメデアの儀式のトップメンバーで、FOXニュースやNBCで働いています。サンディフック事件で使われたペドフィリア儀式は、アメリカ人から銃を取り上げるための試みであったことは明白です。

アンダーソン・クーパー(Vanderbilt ヴァンダービルト家)も、カルト・オブ・メデアのメンバーで、CIAによってインターンとして訓練されました。Vanderという言葉は「wand 杖」に由来します。魔法使いやマジシャンは、トリックを引いている間、目をそらすために杖を使用します。

オーストリア系アメリカ人で「広報の父」として知られるエドワード・バーネイズは、今日のプロパガンダを作り出しています。「プロパガンダ」を執筆し、Medical Review of Reviews Sociological Fund Committeeと呼ばれる機関を設立しました。アン・ハーリーマン・ヴァンダービルトはその機関のメンバーでした。エドワード・バーネイズは更に、Flores Revallesが蛇のポーズをとっているイメージを広めました。蛇は捕食性で、イタリア貴族のように人を騙すので、子供を捕食するイメージとして紋章に使われています。

アーノルド・シュワルツェネッガーはシュワルツェンバーグ家の非公式な親戚であり、それが彼が有名で裕福な俳優や政治家になることを許された理由です。ナチス親衛隊がスカル・アンド・ボーンズのシンボルを使用したように、アーノルド・シュワルツェネッガーも、スカル・アンド・ボーンズのベルトバックルを身に着けてタイム誌の表紙を飾っています。スティーブン・シュワルツマンは、100億以上の資産を持つアメリカの投資家であり、ブラックストーン・グループのCEO兼共同設立者であり、イェール大学の秘密結社「スカル・アンド・ボーンズ」のメンバーです。スティーブン・シュワルツマンは、ドナルド・トランプの経済諮問委員会の委員長でもあります。

ジョージ・ソロス(元姓はシュワルツ)は250億以上の資産があり、ハプスブルク家とシュワルツェンベルク家が統治していたハンガリーのブダペスト出身です。

ジョージ・ソロスは、市民的自由を代表するふりをしながら、社会を不安定化させる手段として、過激な政治団体への資金提供に関与するためのオープン・ソサエティ財団を設立しました。ディーター・シュワルツは、シュワルツ・グルップと呼ばれる独占小売企業を経営する億万長者です。バーナード・シュワルツも億万長者の投資家で、ケビン・パトリック・パワーが経営していたオリオン・ネットワーク・システムズと合併したロラル・スペース・アンド・コミュニケーションズのCEOであり、オーストリアの貴族パラヴィチーニ家のハイニック・オルス・パラヴィチーニ王子の娘であるカレン・エイカーズと結婚していました。

ロラル・スカイネットはロラル・スペース・アンド・コミュニケーションズの子会社でした。スカイネットは、アーノルド・シュワルツェネッガー主演の映画「ターミネーター」で世界を席巻する人工知能の名前でもあります。ジョージ・ソロス(シュワルツ)、ディーター・シュワルツ、バーナード・シュワルツ、スティーブン・シュワルツマンは、シュワルツェンベルク家の財政と利益を扱う法廷因子です。

アーノルド・シュワルツェネッガーは、本当はシュワルツェンバーグ家のプリンスであり、カリフォルニア公爵です。シュヴァルツェンベルク家は、ハプスブルク家のローマ・カトリック教会に金羊毛騎士団の騎士として仕えています。ハプスブルク家は、マルタ騎士団の騎士としてイタリアの黒い貴族に仕えています。