国際社会・政治

バイデン・トランプ討論会の心理作戦がクールエイド愛飲家の頭を爆発させる

ベンジャミン・フルフォードレポート 2024年7月1日

出典:Prepare for Change

核爆弾に相当する軍事レベルの心理戦作戦で、ドナルド・トランプ米大統領と偽のジョー・バイデン大統領のいわゆる討論会は、民主党のパラダイム全体を破壊した。

これにより、ジョー・バイデンが実際に大統領であると信じている洗脳されたクールエイド愛飲家たちは、大いにパニックに陥った。これはブログ界隈で話題になっているので、彼らの反応についてはあまり深く掘り下げない。代わりに、放送中に爆発するハザール・マフィアのコメンテーターのクリップをいくつか挿入した。私のお気に入りは、明らかに酔っ払ったナンシー・ペロシがテレビに出演し、バイデンが大統領に留まるという幻想にしがみつくシーンだ。

また、ニューヨーク・タイムズが「バイデン以外の誰かに我々の代表になってもらわなければならない。さもないとトランプが我々全員を殺すことになる」というパニックに陥った社説を発表したことにも気づいた。

討論会の心理作戦は、「バイデン」役を演じるアバターが、彼が精神的に無能で職務に不適格であることを意図的に世界に示すためにホワイトハットによって利用された可能性が高いことを示している。

この議論が引き起こした反応の典型的な例は次のとおりです。

「ジョー・バイデン」がでっちあげの大統領だと暴露された今、大勢の公務員が最も深刻な刑事告発を受ける可能性があるようだ。扇動、反逆、大量殺人、詐欺、不正行為、そして大統領自身の場合は、権力の濫用と贈収賄だ。彼らは、そのすべてを説明し、弁護士費用で蓄えた財産を失い、刑務所行き(あるいはそれ以上)になることを避けようと必死になっているに違いない。例えば、今週暴露されたニュースは、2020年の当時のCIA長官ジーナ・ハスペルが、選挙の数日前にハンター・バイデンのラップトップの真実性を隠蔽するために51人の元情報部員を使った悪名高い作戦を知っており、それに関与していたというものだ。彼らはラップトップが本物だと知っていた。FBIの同僚たちもそれが本物だと知っていた。

https://kunstler.com/clusterfuck-nation/joe-biden-catches-cold/

もっと大きな話は、これがKMのロックフェラー/オバマ/ヒトラーの血統の敗北を意味するということだ。それは、知っている人なら誰でも「バイデン」がバラク「サタンの雷」オバマ・ヒトラーの隠れ蓑だったことを知っているからだ。

彼らが気づいていないのは、KMのこのナチス派の計画が実際どれほど恐ろしいものだったかということだ。ドイツ全土の地下基地建設に携わったエンジニアであるドイツの内部告発者、アイステハ・エヌクハ・ドミニカス博士が、その一部を明らかにした。彼女によると、アンゲラ・メルケル元首相はドイツの各主要都市に地下壕を建設させたという。彼女が携わった壕は、20万人の兵士と、ワッハーブ派のイスラム教説教師や性労働者を含む1万6千人の支援スタッフを収容するために作られた。施設にはモスクはあったが、教会はなかったと彼女は指摘する。

これが、ハサールマフィアがメルケル政権の時代とその後、兵役年齢のイスラム教徒男性数百万人にドイツ入国料を支払った理由だ。計画は彼らを使って「主に高齢者と経済的弱者からなる少なくとも1500万人のドイツ人を容赦なく排除する」ことだったと彼女は言う

https://transformier.wordpress.com/2016/09/27/alarmstufe-rot-eine-whistleblowerin-packt-aus-die-vorbereitungen-fuer-einen-voelkermord-in-deutschland-2017

おそらくこの計画を実行する上での彼女の役割を称えられて、バラク・ヒトラーは従妹のアンジェラ・ヒトラーに大統領自由勲章を授与した。これは米国外の民間人に授与される米国最高の勲章である。

オバマ/バイデン政権によって連れてこられた少なくとも7.4人の兵役年齢の外国人不法移民が、米国で同様の大量殺人と奴隷化作戦を実行することになるのは間違いないだろう。

この計画は2016年に開始される予定だったが、ドナルド・トランプ大統領の選出により延期され、2021年にオビデン政権下で再開された。

オビデン政権の背後にいる人々がトランプ氏の復帰による処刑を恐れている理由を理解するには、2018年のジョージ・H・W・ブッシュ氏の葬儀でのオバマ夫妻とクリントン夫妻の表情を見ればよい。彼らは、処刑される前にブッシュ氏が署名した告白文のコピーを受け取ったばかりで、同様のことを予想するよう通告されていた。

関連過去記事:

(12月5日のジョージ・ブッシュ・シニアの葬儀の際、多くのエリート達に謎の封筒が渡された。Qはこれが「我々からの約束の報復攻撃だ」と語った。マイケル・サラ博士(2018/12/18・21)インタビュー要約~ディープステートの人工衛星兵器、「Q」、テスラ文書とトランプ大統領、多くのエリート達に渡された謎の封筒…

これが、オビデン政権の誕生、ワクチンによる大量虐殺の試み、そして外国人不法移民ボディーガードの雇用ラッシュを招いたKMの大規模な反撃を促したのだ。

いずれにせよ、討論会でのバイデンの崩壊は、裏交渉の激化につながった。ハザード・マフィアは、ホワイトハットに対し、バイデンの代わりとしてギャビン・ニューサムを大統領に据える提案をした。しかし、ホワイトハットが知る限り、ニューサムはハザード・マフィアのシリコンバレー支部が使用するAIアバターであ​​り、受け入れられるとは考えられていない。米国の世論調査でも、ニューサムは候補にはなりそうにないことが裏付けられている。

バイデンの代わりとして、ミシェル・「ビッグ・マイク」・オバマ、30歳若返った「ヒラリー・クリントン」のアバター、カマラ・ハリスなどを提案する試みもすべて却下された。結局のところ、KMはトランプ以外なら誰でも受け入れると言ったのだ。

結局彼らは受け入れることに同意した

ダグラス・マグレガー大佐が暫定国家元首に就任。マグレガー自身も、以下の素晴らしい演説で、直ちに新たな選挙を実施するよう呼びかけています。その中で、彼は次のように述べています。

破壊的な大統領令や政策指令の多くは、バイデン大統領が急速に精神状態が悪化していたときに署名されたと思われますが、私たちの国に多大な損害を与えました…今こそ、この国を本当に統治しているのは誰なのかを問うべき時です。建国の父たちが意図したように、私たち国民なのか、それとも、選挙で選ばれていない官僚、無秩序に広がる連邦政府機関、そして普通のアメリカ人の最大の利益を心から考えていない裕福な寄付者に支配権を明け渡してしまったのか?

この世代と次の世代に自由の恵みを確保するためには、機能不全で反応のない政治体制に対して、アメリカ国民の正当な主権を取り戻さなければなりません。

今日、7月1日はカナダの日、つまりカナダの独立記念日であり、7月4日は米国の独立記念日であるため、ホワイトハット同盟は、マクレガー氏を新国家である北米合衆国の暫定指導者に任命することを提案しています。

「Q」のサイトには、7月4日に軍事封鎖が行われると書かれているので、今年はついに1871年以来初めて、本当の独立記念日を祝うことができるかもしれません。沼地を干拓し、新しい共和国を始めるには、軍事封鎖が必要になるでしょう。https  ://qofficial.net/password

なぜ軍隊が必要なのかを理解するために、シカゴの例を見てみましょう。2023年のシカゴでは、銃撃された人物に関する911への通報の半分以上に警察が対応できませんでした。

関連ニュースでは、不法移民の大量流入により、シカゴのホームレスの数は2023年1月から2024年1月の間に3倍に増加した。

https://news.wttw.com/2024/06/07/number-unhoused-chicagoans-tripled-amid-surge-migrants-survey-found

言い換えれば、オビデン政権が権力維持のために輸入した大量の武装外国人に対処できるのは軍だけだ。

もちろん、「Q」の人々は、ドナルド・トランプが2020年の選挙で勝利したため、彼はすでに最高司令官であり大統領であると主張している。彼らは、マクレガーを米軍の指揮官である陸軍元帥として受け入れるだろうと言っている。

しかし、誰が権力を握ったとしても、大規模な悪魔の侵略を一掃する必要があることは明らかだ。ここで、内部告発者ジュリアン・アサンジの突然の「釈放」が役割を果たすかもしれない。

元々アサンジは、身を隠していたロンドンのエクアドル大使館のバルコニーによく現れていたことが知られている。2018年に女優のパメラ・アンダーソンが「誕生日ケーキ」を持って彼を訪ねてから、彼は姿を現さなくなった。後に、彼は捕らえられ、英国の刑務所に入れられたという話がでっち上げられた。しかし、私たちはアサンジが裁判を受けるはずだった英国の実際の裁判所を訪問する人を派遣したが、彼は一度も現れなかった。

「Q」とつながりのある一部のホワイトハットの情報筋は、2018年に殺害された人物は影武者であり、現在メディアに登場する見た目がかなり違うアサンジが本物だと言っている。

この新しい番組の一環として、アサンジ氏の妻とされるステラさんはバービーのピンクのセーターを着てBBCに語った。

「人間が話しているときにあれほど瞬きをするのを見たことがあるだろうか?」とカナダの情報筋はコメントしている。

いずれにせよ、重要なのは、彼らが新しいアサンジを使って、ハザールマフィアに関する情報を一般大衆に公開し始めるかどうかだ。特に、ハザールマフィアのエリートによる産業規模の子供の殺人と拷問に関する情報を暴露するために彼が利用されるかどうかを見極める必要がある。

念のため、ジョン・ポデスタ・ロックフェラーからのメールを紹介します。彼はプールを温める予定だと言っています。「ボニーは、ルビー、エマーソン、メイヴ・ルッツァート(11歳、9歳、もうすぐ7歳)を運ぶウーバーサービスなので、さらに楽しめますよ。」

それから、ヒラリー・クリントン、ロックフェラー、ヒトラーが若い女の子の顔の皮膚を剥ぎ取るなどして拷問して死に至らしめる、衝撃的なビデオがあります。この種の行為はKMの間で広まっています。

次に、最近再公開された、ウィンフリー・オプラの番組でアドレノクロムについて議論している人物の古いビデオでの彼女の表情を見てください。

別の例として、国防総省の情報源によると、マクドナルドのロゴは黒魔術の本からのものであり、ロゴの文字「M」は「印章」(黒魔術のシンボルとして使用される)である。

「マクドナルドの創業者レイモンド・アルバート・クロックは、フリーメイソン33位でした。それが、彼が事業を始めるための資金を得た方法です。クロックは、悪魔教会の高僧でもありました。マクドナルドは、フリーメイソン同胞団のおかげで、常に密接なパートナーシップを築いてきました。フリーメイソンは、子どもに関わるすべての慈善活動と密接な関係があります。ゴールデンアーチ(ロゴ)自体がフリーメイソンです。それは、バアル(カルトが崇拝する悪魔の神)のアーチも表しています。」

そしてもちろんディズニー。ジェフリー・エプスタインとディズニーの関係がさらに明らかになった。これはディズニーでエプスタインの隣で抱きしめられている少女の写真で、その後彼女はディズニーの外に再びエプスタインと一緒に現れた。ディズニーはエプスタイン島への定期的なシュノーケリングツアーを開催し、ディズニークルーズ船はエプスタイン島に停泊した。

これらの例は氷山の一角に過ぎません。毎年世界中で 800 万人の子供が行方不明になっていることから、これは推定 100 万人の悪魔崇拝者が関与する大きな問題です。

つまり、オビデン支持者の間でパニックが広がっている本当の理由は、トランプ政権下でこれらの犯罪に対する大量処刑が行われることを彼らが恐れているからだ。だからこそ彼らは、死刑ではなく真実と和解を与えてくれるかもしれないマクレガーのような代替案を必死に求めているのだ。

いずれにせよ、ロシアのウラジミール・プーチン大統領が指摘しているように、現在の米国企業政府は世界に対して 54 兆ドル以上の負債を抱えている。セントルイス連銀やその他の連銀も、自国民に対して 200 兆ドル以上の負債を抱えていると指摘している。つまり、米国は現在の形態で存続することはできず、破産を宣言して交代しなければならないということだ。

破産準備の兆候として、「イーロン・マスクのスペースXは、国際宇宙ステーションを大気圏に引き戻して海に墜落させる宇宙船を建造する」とある。これは実際には、NASA(宇宙機関ではない)が偽の宇宙旅行映画スタジオを閉鎖し、「より身近な商業所有の宇宙目的地」に移行することを意味している。これは、偽の宇宙計画の資金調達に借金を利用できなくなったことを彼らが知っているからだ。

https://news.sky.com/story/spacex-given-permission-to-destroy-the-international-space-station-13160041

負債について言えば、下の写真に注目してください。そこには「US Treasury」ではなく「USA Treasury」と書かれています。これは、破産しているのは米国共和国ではなく米国企業であることを示しています。

言うまでもなく、交代が必要なのは米国企業政府だけではありません。

英国でも大きな戦いが繰り広げられている。ここでは改革党のナイジェル・ファラージ党首率いる英国派閥が、KM が支配するキール・スターマーと戦っている。MI5 は、スターマーが 1986 年に共産主義支配下のチェコスロバキアを訪問した際のビザのコピーを我々に送ってきたが、スロバキア当局は彼がそこで何をしていたのか明らかにすることを拒否しているという。MI5 は、彼が共産主義のエージェントでなければ、ファイルは公開されていたはずだと述べている。一方、MI6 は、スターマーは人身御供の儀式に参加したとして脅迫されており、7 月 4 日の選挙後に権力を握れば英国を EU に復帰させるだろうと述べている。

英国王室を巻き込んだ関連事件があった。アン王女は6月23日に殴打され、重度の脳震盪で病院に運ばれた。MI6の情報筋によると、アン王女はホワイトハット同盟と関係があることが知られている。王室の情報筋によると、アン王女はエリザベス女王によってウィリアム皇太子の長男ジョージ王子の摂政に任命された。これはチャールズ国王がKMのナチス派閥に脅迫されていることが知られているためだと情報筋は言う。ウィリアム皇太子はまた、妻ケイト・ミドルトンの悪魔の生贄に参加したために失格になったと情報筋は言う。

https://nypost.com/2024/06/26/entertainment/princess-anne-recovering-slowly-after-horse-related-head-injury-husband-says

この攻撃は、日本の天皇がチャールズ国王か、国王の役を演じるアバターと会うために英国を訪問した際にも起きた。天皇に近い日本の情報筋は、徳仁天皇がエリザベス1世女王によって創設されたガーター勲章を授与されるだろうと述べる以外、何が起こったかについて多くを語ろうとしなかった。

天皇陛下自身も非難を浴びている。ワクチンによる50万人の日本人殺害の最終的な責任は天皇にある。

日本の神経科学者駒野博人博士は、これに加えて、日本の55万人を対象とした調査で、ワクチンによってアルツハイマー病が20%増加したことが明らかになったと述べている。

アジア秘密結社の情報筋によると、ワクチン犯罪には非常に多くの人が関与しており、段階的に浄化が行われなければ社会秩序が完全に崩壊するだろうとのこと。現在、それが進行中だと彼らは言う。

言うまでもなく、ワクチン殺人犯たちは、私たちが彼らを逮捕する前に私たち全員を殺そうとすることをあきらめていません

ロシア軍は、オビデン所有のメタビオタという会社が、ウクライナでの生物兵器事業の閉鎖後、アフリカ諸国にその事業を移転したと述べている。ロシア軍は、これらの研究所が2024年の米国選挙に間に合うように新たなパンデミックを準備していると述べている。

例えば、コンゴ共和国の指導者デニス・サスヌゲソ氏はロシアのウラジミール・プーチン大統領と会談し、自国のBRICS同盟への加盟について協議した。

https://tass.com/politics/1809315

次のようなニュースが発表された。「これまでで最も危険な系統」のサル痘ウイルスがコンゴ民主共和国の東部国境沿いに急速に広がっているとWHOは発表した。

https://www.bbc.com/news/articles/c2vv0pgggqzo より

これは、西側諸国の現在の指導者たちが、支配力を維持するために病気や病気の脅威を広めていることを示しています。

多額の金銭が絡んでいる。シエラレオネの大統領夫人が指摘するように、現状では自国から持ち出された鉱物1億ドルにつき1万ドルが支払われている。これは0.0001%だ。これが、ますます多くのアフリカ諸国が欧米の寡頭政治家を追い出している理由だ。

全体として、アフリカはハザール・マフィアの寡頭政治家によって年間5000億ドルもの金を略奪されていると推定されている。

ハザールマフィアは、権力の座に居続けるために、西洋の住民を殺そうともしている。彼らは今、我々の食糧供給を利用してワクチン接種をしようとしている。「開発中の次の大物は食用ワクチンです。これはトマトなどの食品で、食べるとワクチンの効果があります。そして今、中国の科学者グループは、牛乳を使ってmRNAワクチンを中継できることを発見しました」とジョシュア・フィリップは言う。

ワクチンは、米国で最近流行している偽造食品の流行と関係があるかもしれない。以下の衝撃的なビデオでその例を見てみよう。できれば地元のファーマーズマーケットで買い物をすることをお勧めする。

これらの犯罪者たちは、依然として以前のタイプのワクチンの推進も試みている。米国疾病予防管理センター(CDC)の買収された操り人形たちは、6月27日に、事実上すべてのアメリカ人に近々接種されるCOVID-19ワクチンを推奨した。

https://www.theepochtimes.com/article/cdc-advisers-propose-recommending-new-covid-vaccines-to-nearly-all-americans-5676677?src_src=partner&src_cmp=ZeroHedge

「テキサス、ユタ、カンザス、ミシシッピ、ルイジアナの5州が、ワクチンが心筋炎、心膜炎、妊娠不全、死亡を引き起こしたことを知りながら隠蔽したとしてファイザー社を訴えている。これは米国の州の10%にあたる…潮目は変わりつつある」と米国大統領候補のロバート・F・ケネディ氏は指摘する。

https://www.hindustantimes.com/world-news/us-news/robert-f-kennedy-jr-backs-lawsuits-against-pfizer-over-covid-19-vaccine-safety-the-tide-is-turning-101719371877572.html

潮目が変わりつつあるもう一つの兆候として、アシュケナージ系ユダヤ人シオニストのサックラー家が、彼らの製品が引き起こしたすべてのオピオイドによる死亡に関する免責特権を最高裁判所によって剥奪された。これは、彼らがファイザー社などからワクチン訴訟に関する免責特権も剥奪する兆候である。

カナダでは、オンタリオ州裁判所がPCR検査は体内に挿入される器具であるため、検疫法第14条に違反するとの判決を下した。

中国がすでに気付いたように、検査自体が不正であると彼らが気付くのは時間の問題だ。

このような真実が明らかになるにつれ、ニューブランズウィック州議会議員ウェイン・ロングはジャスティン・トルドー首相の辞任を公然と求める声に加わった。

https://www.thestar.com/politics/liberal-mp-pens-letter-to-caucus-calling-on-justin-trudeau-to-resign-we-need-new/article_a7ec1efe-3587-11ef-b075-f3654dec37af.html

カナダもまた、偽のパンデミックとそれに伴う戒厳令に抗議したために不法に拘留されていた人々を釈放せざるを得なくなっている。これは米国でも起きている。最高裁判所は6月28日、会計法に基づき虚偽の告発を受けた1月6日の被告数百人を釈放しなければならないとの判決を下した。

https://www.theepochtimes.com/us/supreme-court-rules-for-jan-6-defendant-who-challenged-obstruction-charge-5658737?src_src=Morningbrief&src_cmp=mb-2024-06-29&est=AAAAAAAAAAAAAAAAAAausndAYOxtPG6bwup2RRBLs0yEwDm3hyT3JVh8n8e9oFCdohDg%3D%3D

ポーランドでもハザールマフィアに対する反乱が続いている。ポーランドの情報機関によると、「鉱山労働者が農民に加わり、発電所で発電するための石炭燃焼やグリーンディール、さらにはロシアからの石炭輸入やポーランドの鉱山の阻止に関して政府が作り出した愚政にうんざりしている」という。

https://youtu.be/IH72aKrXT50?si=PSvmfih1o2yqWb6c –

ヨーロッパにとって前向きな兆候として、ハンガリーは6か月間の欧州理事会議長国としての任期を開始した。ハンガリーのビクトル・オルバーン大統領のモットーは「ヨーロッパを再び偉大な国にしよう!」であり、ウクライナ紛争の速やかな終結と、制御不能な移民の終結を望んでいる。

https://tass.com/world/1810577

また、フランスのエマニュエル・マクロン大統領とドイツのオラフ・ショルツ首相はともに、NATOはウクライナ戦争に参加しないと公に宣言した。

https://tass.com/world/1807781

https://tass.com/world/1808873

ロシア連邦保安庁(FSB)筋によると、NATOはロシアが提案したユーラシアにおける新たな安全保障体制への参加に秘密裏に同意したという。これにより、外部勢力は大陸における軍事的プレゼンスを縮小せざるを得なくなるだろうとロシア外務省報道官マリア・ザハロワ氏は語る。

https://tass.com/defense/1808841

北朝鮮はすでに参加しており、ロシアと共に戦うためにウクライナに軍隊を派遣すると述べている。

https://pravda-en.com/world/2024/06/27/598445.html?ysclid=lxxh3r1tni234388446

北朝鮮通信は、「独立・主権国家を包囲・封じ込め、軍事覇権を確保しようとする米国の世界支配戦略は、すでにレッドラインを超えており、世界の安全保障環境と地政学的機構に非常に否定的な変化をもたらしている」と報じている。

http://kcna.kp/en/article/q/54eb0f79378615643776784927962e2e.kcmsf

インドもこのロシアの軍事同盟に加わった。

https://economictimes.indiatimes.com/news/defence/india-russia-prepare-to-sign-military-logistics-pact-soon/articleshow/111194981.cms

オビデン政権が崩壊し、ヨーロッパがロシアに加わった今、最後のドミノはイスラエルのようだ。しかし、イスラエルの犯罪相ベンヤミン・サタニヤフの任期は残りわずかであることは確実だ。サラ・ネタニヤフは、イスラエル軍の司令官らが夫に対するクーデターを企てていると非難している。

https://thecradle.co/articles/netanyahus-wife-accuses-army-leaders-of-planning-coup-detat

また、ベンジャミン・サタニヤフとその取り巻きたちに終止符を打つ最後の一撃となるかもしれないが、「イスラエルの最高裁判所は、軍は超正統派ユダヤ教徒を徴兵しなければならないという判決を下したが、この決定はネタニヤフの連立政権の崩壊につながる可能性がある。」

https://apnews.com/article/israel-politics-ruling-military-service-orthodox-e2a8359bcea1bd833f71845ee6af780d

サタニヤフは権力を維持するための土壇場の必死の策略で、必死になってレバノンとの戦争を始めようとしている。その結果、以下の国々がレバノンから自国民を避難させ始めた。

1) カナダ 

2) クウェート 

3) ドイツ 

4) オランダ 

5) サウジアラビア 

6) 北マケドニア 

7) ロシア 

8) アメリカ 

9) アイルランド 

10) ジョーダン 

11) オーストラリア 

ハザールマフィアは依然として戦争を始めようとしているだけでなく、サイバー戦争も始めようとしている。世界経済フォーラムが「自動車ディーラーと連邦準備制度に対するサイバー攻撃が米国経済を破綻の瀬戸際に追い込む」と警告しているのはそのためだ。

https://healthimpactnews.com/2024/is-a-cyber-pandemic-in-progress-cyber-attacks-in-progress-with-car-dealers-and-the-federal-reserve-as-us-economy-stands-at-the-brink-of-failure

破綻の危機に瀕しているのは米国経済だけではない。政府の救済策にもかかわらず、中国の住宅販売は過去5か月間で30%以上も落ち込んだ。不動産ローンは長期的には中国の銀行融資総額の約40%を占めるため、「不動産業界全体と56の関連業界に深刻な影響を与えるだろう」。

これが意味するのは、中国の問題は米国企業が直面している問題ほど大きくはないが、中国も財政再建を必要としているということだ。我々の情報源によれば、これはもうすぐ起こるという。

https://www.theepochtimes.com/china/chinas-home-sales-plunge-over-30-percent-in-past-5-months-despite-beijings-rescue-efforts-5672055?src_src=China&src_cmp=uschina-2024-06-30&est=AAAAAAAAAAAAAAAAAAausndAYOxtPG6bwup2RRBLs0yEwDm3hyT3JVh8n8e9oFCdohDg%3D%3D

一方、メキシコでは、KM が勝利しているように見える。次期大統領のクラウディア・スタインバウムは、KM のエージェントである可能性が高いことが判明した。ロスチャイルド家とアニェッリ家が所有するエコノミスト誌の、今後 1 年に関するこの表紙記事を覚えているだろうか。左上に女性の横顔がある。スタインバウムのこの横顔写真と比べてみてほしい。偶然だろうか?

メキシコの情報源によると、メキシコは地震や気象兵器の脅威にさらされ、彼女を大統領として受け入れる前に30人以上の政治家が殺害されたという。

一部の情報筋によると、彼女は麻薬組織と人身売買を一掃するためにホワイトハットによって任命されたとのことなので、10月1日に就任した後、彼女が実際に何をするのかを見守る必要があるだろう。

最後に、ウサギの穴が深いことを示す証拠として、1932 年に発行されたこの記念コインを見てみましょう。このコインには、ダビデの星、スワスティカ、そしてすべてを見通す目がすべて 1 つに描かれています。

願わくば、これらすべての背後にある真実が、私たちをすぐに解放してくれることでしょう。確かに、ニュースでは、ホワイトハットが勝利に近づいていると報じられています。しかし、終わるまでは終わりではありません。人類が何千年にもわたる悪魔の奴隷状態から最終的に解放されるまで、私たちは戦い続けなければなりません。

出典:  benjaminfulford.net

Google翻訳