宇宙・地球環境

「黒い貴族」この星の全ての住民を支配する者たち(1)ジョーカーの犠牲者、ブッシュ犯罪一家、英国王室のエージェント

”以下で正確に説明されているように、黒い貴族の血筋は地上を効果的にコントロールするためのネットワークを形成しています。”
COBRAアップデート:台湾会議報告および地球の状況報告 2018/5/31

..2017/07/11付 The Holy Grail of Who “They” Are That Rule Over Us All

1/32、ジョーカーの犠牲者(メンタル・テロリスト

バラク・オバマはハワイで設立されたRoyal Order of Jestersというフリーメーソンのメンバーです。オバマはハワイの出身です。Royal Order of Jestersはメンタル・テロリズムに特化した友愛結社(フリーメーソンの外部団体)の一つです。秘密組織に完全に浸かっているメンバーは、人間を生贄にする儀式や、人肉を食す儀式を行っています。バラク・オバマはミリアム・キャリーという女性を電子兵器と黒魔術によって生贄としました。

オバマと連絡を取り合っていたと言われているこの女性は、コネチカットからワシントンDCへ車を運転していた際に警察によって射殺されました。電子兵器の犠牲者は頭がおかしいと思われがちですが、真実はそれとは異なります。彼女はオバマが先導した電子兵器による攻撃で殺害されました。実行犯の警察も、フリーメーソンの電子洗脳兵器によって精神を操作されていました。秘密組織による生贄のための殺人のほとんどは電子兵器によるものです。現代では電子グリッドが張り巡らされており、あらゆる人がターゲットになります。それを操っているのは秘密組織のメンバーのうち、ハッキングを専門とするメンバーです。スマートフォン、アプリ、ダークウェブを使ってあらゆる電子工学分野にハッキングをかけられます。ハッキングされた電子機器からは電磁波が発せられ、これで人体の脳と神経系をハッキングします。

「ジョナス・ブラザーズが来た。どこかにいる。サーシャとマリアは大ファンだ。おっと、変な気を起さないように。こんな言葉がある。プレデター・ドローン。ここに来ても、見えないんだ。私はふざけて言っているわけじゃない。」-2010年5月1日のホワイトハウスでの会合の際に発したオバマの言葉。

2/32、ブッシュ(Bussche)犯罪一家

ブッシュ(Bush)家はブッシェ(Bussche)家の子孫であるドイツの貴族でした。ブッシェ家は、ヴェストファーレン地方のラーフェンスベルク地方とオスナブリュック地方で封建領主として統治していました。 ブッシェ(Bussche)家は神聖ローマ帝国にいくつかの分家を持っていましたが、ブッシュ(Bush)家はそのうちの1つです。ドイツ語でブッシュ(Bush)を意味する言葉はブッシェ(Bussche)です。

オスナブリュックの彼らの地域では、ローマ教皇によって権威を与えられたカトリックの王子司教によって統治されていました。オスナブリュックではローマ教皇の権威に抗議する運動(プロテスタント運動)が起こり、ローマの抗議者と戦うためにイエズス会を招聘(しょうへい)しました。オスナブリュック大学はその後、短期間でイエズス会大学へと変えられました。

ジェブ・ブッシュはローマ・カトリックの改宗者であり、コロンブス騎士団の第四階級です。アドルフス・ブッシュはは、ヴェストファーレンの旧ブッシェ家の祖先であり、アンハイザー・ブッシュというビール会社の共同設立者でした。ブッシェ家は、リッペ家のようなドイツ・オランダの王族とも婚姻関係にあります。

バーバラ・ブッシュアレイスター・クロウリーの娘か?

バーバラ・パース・ブッシュの「パース Peirce」は、英国貴族でありノーサンバーランド公爵である「パーシー家(Percy)」からきています。ブッシュ家は、ドイツ起源のウィンザー朝の権限の下で王族としてアメリカ合衆国にきているというわけです。ジョージ・ハーバート・ウォーカー・ブッシュも、ウィンザー家の騎士団の騎士号を持っています。

ウィンザー朝のエドワード8世はナチスを支援していました。アクセル・フォン・デム・ブッシュは「アドルフ・ヒトラーの暗殺を企んだ」ナチスの兵士として有名ですが、「イラクに大量破壊兵器がある」という嘘と同様、真っ赤なウソです。

ナチスの設立の背景にはドイツの王族や貴族の支援がありました。グリュックスブルク家ザクセン=コーブルク=ゴータ家出身であるジョージ5世の下でウィンザー家は名前を変え、ナチスを支援していたのです。

プレスコット・ブッシュUnion Banking Corporationはナチスのゴールドを貯め込んでいたため、「対敵取引法」によって閉鎖されました。ヴァニーヴァー・ブッシュはマンハッタン計画を監督していました。プレスコット・ブッシュ、ジョージH.W.ブッシュ、ジョージ・ブッシュの三人は、イェール大学のスカル・アンド・ボーンズのメンバーでした。ナチスのSSもスカル・アンド・ボーンズのシンボルを使用しています。その正体は軍事評議会です。ブッシュシニアは湾岸戦争を、ブッシュジュニアはアフガン・イラク戦争を引き起こしました。スカル・アンド・ボーンズは更に、軍隊と戦争を使って暗殺部隊のメンバーも雇用します。暗殺部隊はアメリカ国内で、迫害や暗殺を実行する部隊です。

ブッシュ家は、社会にとっての脅威です。

3/32、英国王室のエージェント

イェール大学とハーバード大学は、他のいくつかの名門大学とともに、英国王室が所有しています。

彼らは王室植民地を通じてイギリス王によって承認されました。イェール大学は、コネチカット植民地を通じて英国君主によって承認されました。ハーバード大学は、マサチューセッツ湾植民地を通じて英国君主によって認可されました。

クラウン・コロニーは、主権を持つ地方自治体の企業国家であるシティ・オブ・ロンドン・コーポレーションから発行され、王室と企業の勅許状が発行されるロンドン内の1マイル四方ブロックから発行されました。クラウン・コロニーは、英国君主やその他の王室が所有する会社で、シティ・オブ・ロンドン・コーポレーション内で事業を行っています。英国王室は、これらの大学を利用して、企業や政府機関に潜入することで、彼らの利益に奉仕するクラウンエージェントを募集しています。米軍や諜報機関の高官の多くは、イェール大学、ブラウン大学、ハーバード大学の出身です。

多くの有力な政治家はこれらの王冠の大学で教育を受けています。彼らは主に秘密結社や友愛会を利用して、スカル・アンド・ボーンズ、ブック・アンド・スネーク、ポーセリアン・クラブ、フェニックス・SKクラブなどのクラウン・エージェントを募集しています。ポーター・ゴスはブック・アンド・スネークのメンバーで、元CIA長官だった。マーク・ザッカーバーグは、フェニックスSKクラブとリンクしています。CNNのアンダーソン・クーパーとデビッド・ガーゲンは、イェール大学のマニュスクリプトクラブのメンバーです。

英国王室はまた、ウィンザー家に忠誠を誓う代理人としてクラウンナイトを使用し、その見返りに権力と富を与えます。

MI6の長官は全員、ウィンザー家からナイトの称号を授与されています。元CIA長官で米国大統領ジョージ・ハーバート・ウォーカー・ブッシュは、バース勲章でナイトの称号を授与されました。元アメリカ国務長官で国家安全保障担当補佐官のヘンリー・キッシンジャーは、大英帝国の騎士です。

ヘンリー・キッシンジャーは、人口増加の鈍化に関する報告書「国家安全保障研究覚書」の著者として、彼らの人口削減政策の主要な開発者です。 元連邦準備制度理事会議長のアラン・グリーンスパンも、大英帝国の騎士です。ジョン・フランクリン・マーズは、ウィンザー家の大英帝国勲章からナイトの称号を授与され、約260億の価値を持っています。 地球上で最も裕福な男であるビル・ゲイツは大英帝国の騎士であり、約890億の価値を持っています。ビル・ゲイツはまた、公然と人口削減を推進し、彼の富を使って世界中に致命的なワクチンを押し付けています。

ルディ・ジュリアーニは大英帝国の騎士です。元ニューヨーク市長のマイケル・ブルームバーグも、大英帝国の騎士であり、約500億の価値があります。ウェズリー・クラーク将軍は、大英帝国の騎士です。スティーブン・スピルバーグは大英帝国の騎士であり、約37億の価値があります。ロナルド・レーガンは大英帝国の騎士でした。イスラエルの元大統領兼首相であるシモン・ペレスは、聖ミカエルと聖ジョージ勲章の騎士でした。騎士と司法はバッキンガム宮殿という王室に仕えます。

出典:聖杯伝説 ~我々を支配している者たち~ その1 より再掲載


関連過去記事

3つのCity(街)が世界を支配してきました。
バビロン教会に操れられたクラウンテンプル
①世界支配の町―ロンドンシティ、バチカン市、コロンビア特別区

ザ・シティの紋章は2匹のドラゴン
バビロン教会に操れられたクラウンテンプル
②ロスチャイルドが支配する独立国ザ・シティ オブ ロンドン

金融システムの欠陥はドルに責任がある
バビロン教会に操れられたクラウンテンプル
③1871年の法律で米国はコロンビア特別区の企業になった

1989年ウィリアム・クーパー氏講演より:
ジェーソンスカラーと研究グループ、大統領から力を奪い取ること、
陰の政府の形成、アメリカ人に麻薬を売ること、などなど…

1989年ウィリアム・クーパー氏講演より:
「ジェーソンスカラー」による勧告「3つの代替案」/
地上の人口削減計画・宇宙空間の植民地計画・非合法麻薬コントロール、他

1989年ウィリアム・クーパー氏講演より:
「MJ−12」とは何か~、
それは現在まで続いている“長期計画(アジェンダ)”に関する特別のメンバー


関連過去記事