国際情勢・政治

「ガザ・メトロ」:ハマスが使用する謎の地下トンネルネットワーク

2023年10月17日

ガザ地下のハマス・トンネル内の様子をベテラン記者が紹介

(CNN)ー ガザの地下に広がる無数のトンネルは、エジプトからの商品を密輸するためや、イスラエルへの攻撃を開始するための通路として最もよく知られています。

イスラエル国防軍は、ある地下ネットワークを俗に「ガザ・メトロ」と称しています。これは、一部の情報によれば地下数キロメートルにも及ぶ広大な迷路のトンネルネットワークで、人々や物資の輸送、ロケットや弾薬の貯蔵、ハマスの指揮・制御センターの設置を行っています。そして、すべてのこれらの活動は、IDFの航空機や監視ドローンの監視から隠れて行われています。

ハマスは2021年に、ガザの地下に500キロメートル(311マイル)のトンネルを建設したと主張していますが、その数字が正確であるか、または誇示的なものであるかは不明です。もしそれが事実であれば、ハマスの地下トンネルの長さは、ニューヨーク市地下鉄の長さの約半分になります。

「それは非常に複雑で、非常に広大な – 巨大な – トンネルのネットワークであり、かなり小さな領土に存在しています」と、イスラエルのライヒマン大学の教授で地下戦争の専門家であるダフネ・リシュモンド=バラクは述べています。

ガザ地区を支配するハマスがトンネルネットワークにどれほどの費用をかけたのかは不明です。しかし、その額は、人手と資本の両方の観点から見ても、かなりのものである可能性が高いです。

2018年2月、ハマスとイスラム聖戦のトンネルを視察するイスラエル軍司令官。

ガザは2007年以降、イスラエルによる陸、海、空の封鎖およびエジプトによる陸の封鎖の下にあり、通常地下深くトンネルを掘るために使用される大型の機械を持っているとは考えられていません。専門家は、基本的な道具を使用した掘削作業員がネットワークを掘るために地下深くまで掘ったと述べています。このネットワークは電気で配線され、コンクリートで補強されています。イスラエルは長い間、ハマスが市民や人道的目的のためのコンクリートをトンネルの建設に転用していると非難してきました。

ハマスの批判者たちは、トンネルにかけた莫大な費用は、イスラエルの国境を越えた場所にあるような市民用の防空壕や早期警告ネットワークの建設に使うことができたと指摘しています。

非対称な優位性

中世の時代から、トンネルは戦争の魅力的な手段として利用されてきました。今日では、ハマスのような武装集団にとって、非対称戦争において有利なポジションを確保する手段として使用されています。IDFのような先進的な軍事技術を持つ国家に対して、その技術的優位性の一部を無効化する効果があります。

ハマスのトンネルがアフガニスタンの山中のアルカイダや東南アジアのジャングルのベトコンと異なる点は、地球上で最も人口密度が高い地域の下に地下ネットワークを構築していることです。ガザ市を構成する88平方マイルには、約200万人が住んでいます。

「トンネルを取り扱うのは常に難しいです。間違いなく、どの状況でも、それが山岳地帯であってもそうです。しかし、都市地域にある場合、すべてがより複雑になります。戦術的な側面、戦略的な側面、作戦的な側面、そしてもちろん、市民の人々の安全を確保したいという点です」と、リーバー法律・陸上戦争研究所およびウェストポイントのモダン・ウォー研究所の上級研究員でもあるダフネ・リシュモンド・バラクは述べています。

2017年4月、ペタチ・ティクヴァのイスラエル陸軍基地で、ガザからイスラエルにつながるハマスのトンネルを仮想現実の戦場技術を使ってシミュレートする訓練を行うイスラエルの特殊戦闘兵士たち。

10月7日のイスラエルでのテロ攻撃以降、少なくとも1,400人、主に市民が死亡した事件に関して、IDF(イスラエル国防軍)は、ハマスがこれらの通路の中、具体的には無実のガザの市民が居住する家の下や建物の中に潜んでいると繰り返し主張しています。これにより、彼らは実質的に人間の盾となっています。イスラエルの軍事空爆により、少なくとも2,670人のパレスチナ人が死亡したと、日曜日にガザの保健省が声明で述べました。」

「IDF(イスラエル国防軍)は、今後のガザへの地上侵攻でこのネットワークを狙うと予想されています。過去数年間、IDFはハマスのトンネルを排除するために極端な手段に出てきました。イスラエルは、地下通路を排除しようとして2014年にガザへの地上攻撃を開始しました。

金曜日に、国連によれば、イスラエルはガザに住む約110万人に、予定される作戦の前に南へ移動するよう警告しました。批判者たちは、戦争地帯の中で、短期間の予告でそのような命令を実行することは不可能だと言いました。国連の最高人権責任者は、この避難要請は「戦争のルールと基本的な人道に反している」と述べました。

ガザの北部に住む人々は南への避難を指示される

イスラエル軍は、人口密集地域であるガザの北部、ガザ市を含む110万人に、地域の南部に移動するよう指示しました。国連は、この指示は「壊滅的な人道的結果をもたらすだろう」と述べています。

情報源:欧州委員会、国連人道問題調整事務所、イスラエル国防軍 グラフィック ヘンリック・ペッターソン、ルネ・リグドン、CNN

ガザ市から市民を移動させることでトンネルを排除するのがより安全になるでしょうが、そのような作戦は危険です、とリシュモンド・バラクは述べています。

IDFはトンネルを一時的に使用不能にするか、完全に破壊することができます。リシュモンド・バラクによれば、地下の通路を爆撃することは通常、それらを排除する最も効果的な方法ですが、そのような攻撃は市民に影響を及ぼす可能性があります。」

明確なのは、技術だけでは地下の脅威を止めることはできないということです。

イスラエルは、先進的なセンサーや地下の壁を持つスマートシステムで国境を確保するために何十億ドルもの費用をかけましたが、それでもハマスは10月7日に陸、空、海からの攻撃を開始することができました。

リシュモンド・バラクは、視覚的な情報収集、国境の監視、さらには市民に何か怪しいものを見かけたら知らせるように頼むなど、全体的なアプローチが必要だと述べました。

「トンネルの脅威に対処する確実な解決策は存在しない」とリシュモンド・バラクは述べました。
「トンネルのためのアイアンドームはない」。

https://edition.cnn.com/2023/10/15/middleeast/hamas-tunnels-gaza-intl/index.html

翻訳:GPT4